Return to site

   飛 騨 大 鍾 乳 洞

 岐阜県高山市丹生川町にある飛騨大鍾乳洞は日本の観光鍾乳洞の中で、最も標高の高い!

· 在宅ワークでしっかり稼ぐコツ,在宅でコツコツ稼ぐお得情報,ネットビジネスの初心者講座,ペット情報,看板犬毛むくじゃらくんの日常

1965年、故“大橋外吉”によって発見された「飛騨大鍾乳洞」。標高900メートルの場所に位置し、日本にある観光鍾乳洞の中では、一番標高が高い場所にある観光鍾乳洞となっています。
この地からは化石が発見されており、昔は海の底だったことを示しています。
鍾乳洞は入口から出口まで歩いて約30分。自然が作り出す、神秘の世界をじっくり観察しましょう。
ワンちゃんは、リードを着用していれば一緒に入ることができます。マーキングをしてしまうワンちゃんはマナーベルトを着用するなど、マナーを守って利用しましょう。

竜宮の夜景 (第1洞)

入場してすぐの、飛騨大鍾乳洞の序章。コケの繁殖を防ぐため、あえて使用される赤や青のライトが神秘的な世界を演出。

夢の宮殿 (第1洞)

飛騨大鍾乳洞は、鍾乳管(ストロー)と呼ばれる、つららのような鍾乳石が多く見られることが特徴。

愛深スポット (第2洞)

第1洞と第2洞を結ぶ地下トンネル。様々なLEDライトが幻想的な空間を演出。その名のごとく、このトンネルを通るカップルの愛は深まる!?

月の世界 (第3洞)

辿り着くまでの道のりはかなり細いので要注意!洞穴サンゴで形成され、大胆な石の裂け目が見事です!

●大橋コレクション館 (鍾乳洞入場料にて見学自由)

飛騨大鍾乳洞の発見者である「故・大橋 外吉」氏が集めた世界の美術品、装飾品など約1000点を展示。なかでも、「戻ってきた金塊」!?は必見です。
コレクション館は鍾乳洞入り口の途中にありますので、ぜひお立ち寄り下さい。

●岩魚たちの楽園 (冬季閉園)

鍾乳洞見学後、駐車場へ戻るまでの通路沿いにある広々とした池を配した庭園に、数多くの岩魚の泳ぐ姿を見学できます。滝の裏側から岩魚をすぐ間近でも見ることができ、子供たちに好評です!

●洞窟低温貯蔵酒蔵

洞内環境を利用して、洞窟内にて日本酒・焼酎・ワインを低温貯蔵。低温で長期貯蔵すると、まろやかになり、一味違ったお酒がお楽しみいただけます!お土産品としても最適で、貯蔵キープもできます!

●氷の渓谷(冬季限定)

1月上旬~3月上旬にかけては、厳冬を活かした「氷の渓谷」をご覧いただけます。
★2月の特定日には夜間ライトアップも開催します!

その他詳しい情報や営業時間・料金・アクセスなどにつきましては飛騨大鍾乳洞公式ホームページをご覧ください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly