Return to site

    ポ ッ ポ の 丘

   懐かしい列車がお出迎え!ワンちゃん入園OKの鉄道パーク

· 在宅ワークでしっかり稼ぐコツ,在宅でコツコツ稼ぐお得情報,ネットビジネスの初心者講座,ペット情報,看板犬毛むくじゃらくんの日常

千葉県いすみ市の穏やかな田園地帯に、ずらりと並ぶ懐かしの列車たち。かつて房総地区を走っていた列車を中心に、貴重な鉄道車両たちと間近で触れられる公園が「ポッポの丘」です。こちらは、鉄道ファンから「聖地」と呼ばれているほどレアな車両がきれいに保存されていて、一日楽しめる公園として、わんこ連れにも人気の散策スポットになっているんですよ。懸垂式モノレールの「千葉都市モノレール1000形」が地上に降ろされた状態で、すぐ目の前で見られるのは日本でここだけ。ほかにも、国鉄の「L特急」として活躍した「クハ183」や懐かしい丸ノ内線の車両など見所満載。わんこと一緒にタイムスリップした気分を味わえます。

●車両紹介

・いすみ鉄道の古い車両、いすみ204号S63年製

・北陸鉄道石川線の古い電車モハ3752S26製

・富山県高岡市内を走っていた万葉線の路面電車デ7052S36年製

・銚子電気鉄道デハ701、702昭和3年製

・地下鉄丸の内線454号、S31年製

・久留里線キハ38-1、S61年製

・183系電車クハ183-21号車(S47年製)         …その他もたくさんありますよ!

●庭先たまご

昔、農家の庭先で飼われていた鶏が産んだ卵の味をもう一度という強い要望から生み出された卵! それが「鶏卵牧場の庭先たまご」です。 房総の温暖な気候に恵まれ、太陽をいっぱいに浴びて 元気に走り回っているたくましい鶏が産んだ卵です。 鶏卵牧場の鶏は、本当に広い牧草地のある牧場で、昼間は放し飼いにされています。 元気な鶏達が産んだ卵、それが「鶏卵牧場の庭先たまご」です。

●カフェTKG

ポッポの丘のカフェでは当日鶏卵牧場で採れたたまごを頂けます。

栄養満点の卵とコーヒーがいただけるカフェです。

ほかにもお菓子類やグッズ、おもちゃなどが売られているのでお土産選びも楽しいですね。それから、レアな車両をバックにワンちゃんとの記念撮影は外せませんよね。公園へお越しの際は、くれぐれもカメラをお忘れなく。公園内に展示されている車両の一部は乗り込むことができますよ。ワンちゃんはリード着用で全施設内同伴OKですので、マナーを守って楽しんでください。

・営業時間 10:00〜16:00

・定休日 平日の火曜日・水曜日・木曜日

その他アクセスや詳しい内容などはポッポの丘公式ページをご覧ください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly